《画像・文章の商用目的(オークション等含む)は、厳禁とします》

【写真をクリックすると、拡大して表示されます】

 

<写真提供者リスト>

2012.10.27更新

提供者
アイテム
TESUさん 牧ガバメント
TESUさん

牧ガバメント&テレビジョンドラマ誌

のぶにいさん

牧ガバメント&薔薇

須藤M19 2.5in泉・ルガーM117セキュリティー・シックス2 3/4in

風間有悟さん 牧ガバメント/ホルダー/サングラス/台本
Lucky Jさん 牧仕様マスタング
のぶにいさん 牧用ガバメント/マガジン/ホルダー/サングラス/パトランプ

 

 


■牧ガバメント■
<クラシック・パックマイヤー>

【画像提供:TESUさん】

 

    

リストに戻る

 

■牧ガバメント&テレビジョンドラマ誌■

【画像提供:TESUさん】

 

リストに戻る

 

■牧ガバメント&薔薇■

【画像提供:のぶにいさん】

リストに戻る

 

■牧ガバメント/ホルダー/サングラス/台本■

台本は、最終回「その時、愛を抱いて逝った」のものです。

【画像提供:風間有悟さん】

リストに戻る

 

■泉・ルガーM117セキュリティー・シックス2 3/4in■

【画像提供&コメント:のぶにいさん】

 

泉刑事こと布施博氏が舘ひろし版(牧編)のみ使用したウエスタン・アームズ社製モデルガンです。放映当時からWA社は、既にモデルガンから撤退しており、“エジェクターロッドが折れる”という致命的な欠陥がある為、このモデルは絶版状態でした。その為、私自身も目にする機会が非常に少なく、「刑事貴族」は、リアルタイムで放映を見ていたにもかかわらず、当初、泉のGunは「S&W・M19」の2.5inに銀色のハンマーとトリガーを付けたモノだと“勘違い”していたほどです(;^_^A

それほど珍しいモデルだった為、準レギュラー・プロップとはいえ、ガスガン全盛期にモデルガンを数丁揃えるのは、至難の時代だったと思います。その為、全16話ある牧編の中で「泉ルガー」の“発火シーン”をほとんど見た記憶がありません。撃つ直前までの構えはしますが、発火はなし。というパターンが本編で結構ありました。

泉が実際、派手に撃ちまくっていたのは牧編の最終回でしたが、この時は同じ「ルガー」でも岩田の「ローマン」の様な『M107ポリスサービス・モデル』 だったのをよく覚えています。これ以降、泉は、殉職した牧のガバメントを使用しました。

リストに戻る


■須藤M19 2.5in■

【画像提供&コメント:のぶにいさん】

 

城南署刑事“須藤克己”こと寺尾聰氏が使用したコクサイ製S&W・M19 2.5inです。記念すべき第1話のOPにまで登場していたので、以後、転勤して来てレギュラーになるのかと思いきや、いきなり「殉職」という設定は当時はとても衝撃的な演出でした。

この時代になると、さすがに刑事が4in以上のリボルバーを使用するのは、おかしくなって来ており、寺尾氏も“西部署時代と”は異なりスナブ・ノーズを使用しています。

OPも含め使用したのが1シーンだった為、長い間、須藤のGunは、もっとあぶない刑事でユージ(柴田恭兵氏)が使用した「コルト・パイソン2.5in」だと私は“勘違い”していました(;^_^A

ちなみに最近ではこのプロップと同型のモノが「ダブルスコア」の第1話で登場していました。設定も“初回で刑事が殉職”という印象深い演出です。反町隆史氏が使用したゲスト・プロップでしたが、メーカーのコクサイも既に倒産、おそらくハートフォード製のモデルガンだったと思われます。

リストに戻る

 

■牧仕様マスタング

 【画像提供:Lucky Jさん】



都庁前のマスタング

リストに戻る


 

■牧用ガバメント/マガジン/ホルダー/サングラス/パトランプ

 【画像提供&コメント:のぶにいさん】

 

●『牧用ガバメント』

→MGC製コルトガバメント/SERIES’70
(いわゆるGM5というモデルで劇中はノーマルのABS製です)

今でこそ当たり前のHW素材も当時は出始めで、現在のような良質の物ではなく、モデルガンにブルーイングなども夢のまた夢でした。

●『マガジン』

牧こと舘さんは一見、シンプルなガバを使用していますが、実はノーマル・マガジンを使用していません。これは当時、同じMGC製ガバメント・カスタムのホーグやピンガン等に装備されていた「ステンレス・マガジン」を使用しています(バンパーは角形です)。 元々マガジンも競技用にカスタムされたデザインの形なのでポートから残弾が横一列で素早く確認できます。

●『グリップ』

→パックマイヤー製「GM−45C」

このグリップがくせ者でパックマイヤー社は、80年以降、グリップに自社のメダリオンを付けるようになりました。舘さんの牧ガバはこれ以前に生産された“メダリオン無し”の物を使用しています。このタイプは、当時から非常に入手困難でした。

●『ホルスター』

→エディーズ製ストライカー

エディーズのホルスターには同デザインで、 革の材質を変え低価格にした「キッド」や「ファイター」というブランドがありましたが、舘さんは最高級品のストライカーブランドを使用していました。これは『もっとあぶない刑事』、『ゴリラ・警視庁捜査第8班』でも同様です。

リストに戻る

 

「刑事貴族GALLERY」の感想は、「刑事ドラマBBS」にお書き込みください!!

また、ギャラリーに写真を提供して頂ける方を募集しています!

ご協力して頂ける方は、メールで写真を添付の上、管理人までお送りください。

 

刑事貴族 HOME