戦隊シリーズ<1970→80年代>
戦隊シリーズ<1990年代>
戦隊シリーズ<2000年代>
戦隊シリーズ<2010年代>
メタルヒーローシリーズ ライダーシリーズ ウルトラシリーズ
その他<1960〜75年> その他<1976〜2000年代>

●戦隊シリーズ<1990年代>●

14 地球戦隊ファイブマン
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分

制作年 1990年(平成2年)3月2日〜

1991年(平成3年)2月8日【全48話】

出演
藤敏也(ファイブレッド/星川学)/信達谷圭(ファイブブルー/星川健)
小林良平(ファイブブラック/星川文矢)
宮田かずこ(ファイブピンク/星川数美)
早瀬恵子(ファイブイエロー/星川レミ)/三ツ木清隆(星川博士)
石井めぐみ (星川緑)/
石川武(ガロア艦長)/山下伸二(銀河剣士ビリオン
西初恵(銀河博士ドルドラ)/渡辺元子(銀河の牙ザザ)
植村喜八郎(初代艦長シュバリエ)/他

ナレーター 小野田英一
主題歌    「地球戦隊ファイブマン」 鈴木けんじ
エンディング 「ファイブマン、愛のテーマ」 鈴木けんじ

ストーリー
死の惑星に緑を蘇らせる研究をしていた星川博士は、シドン星で全銀河を支配しようとする銀帝軍ゾーンに襲われた。博士は、サポートロボット・アーサーG6と5人の子供達を地球へ帰還させる。20年後、同じ小学校の教師となった星川5兄妹は、地球を侵略してきたゾーンを3体のマシンで撃退する。5人は、強化スーツを着て「地球戦隊ファイブマン」になる。

DVD
「地球戦隊ファイブマン」テレビシリーズ全5巻(2枚組)発売中!

 

15 鳥人戦隊ジェットマン
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分

制作年 1991年(平成3年)2月15日〜

1992年(平成4年)2月14日【全51話】

出演 
田中弘太郎(レッドホーク/天堂竜)若松俊秀(ブラックコンドル/結城凱
成瀬富久(イエローオウル/大石雷太)/岸田里佳(ホワイトスワン/鹿鳴館香)
内田さゆり(ブルースワロー/早坂アコ)/
三輝みき子(小田切長官)
丸山真穂(マリア/リエ)/舘大介(ラディゲ)
久我未来(トラン)
広瀬匠(トランザ)/
日下秀昭(グレイ)/早川雄三
(じいや)/他
ナレーター 垂木勉
主題歌    「鳥人戦隊ジェットマン」 影山ヒロノブ
エンディング 「こころはタマゴ」 影山ヒロノブ
ストーリー
新エネルギー「バードニックウェーブ」の照射によって戦士を作り出す「Jプロジェクト」が進行中の地球防衛隊スカイフォースの衛星基地が次元戦団バイラムに攻撃される。バードニックウェーブは、地球上に飛散し、4人の若者に照射されてしまった。小田切長官と天堂竜は、バードニックウェーブを浴びた4人を探し出し、「鳥人戦隊ジェットマン」を編成する。
DVD
「鳥人戦隊ジェットマン」テレビシリーズ全5巻(2枚組)

 

16 恐竜戦隊ジュウレンジャー
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分

制作年 1992年(平成4年)2月21日〜

1993年(平成5年)2月12日【全50話】

出演 
望月祐多(ティラノレンジャー/ゲキ)/高安青寿(マンモスレンジャー/ゴウシ)
藤原秀樹(トリケラレンジャー/ダン)/橋本巧(タイガーレンジャー/ボーイ)
千葉麗子(プテラレンジャー/メイ) /和泉史郎 (ドラゴンレンジャー/ブライ)
多々良純(バーザ)/ 曽我町子(魔女バンドーラ)/河合亜美(ラミィ)/他
ナレーター 大平透
主題歌    「恐竜戦隊ジュウレンジャー」 佐藤健太
エンディング 「冒険してラッパピーヤ!」 ピタゴラス

ストーリー
1億7千万年前に人類滅亡を企て、惑星ネメシスに封印された魔女バンドーラ達をネメシスに着陸したスペースシャトルの乗組員達が封印の蓋を開けて復活させてしまった。不思議仙人バーザによって長い眠りから覚めた古代人類の5部族の戦士達は、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」となって、再び地球を狙い始めたバンドーラ達に戦い始める。

DVD
「恐竜戦隊ジュウレンジャー」テレビシリーズ全第5巻発売中!

 

17 五星戦隊ダイレンジャー
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分

制作年 1993年(平成5年)2月19日〜

1994年(平成6年)2月14日【全50話】

出演
和田圭市(リュウレンジャー/天火星・亮)/能見達也(シシレンジャー/天幻星・大五)
羽村英テンマレンジャー/天重星・将児土屋圭輔キリンレンジャー/天時星・知
高橋夏樹
ホウオウレンジャー/天風星・リン)/酒井寿キバレンジャー/吼新星・コウ
中康治(道士・嘉挧〔かく〕)/桑原たけし(老道士・虞翻〔ぐほん〕)
森下雅子(クジャク)/三輝みきこコウの母)/
成瀬富久(超気伝獣ダイムゲン・亀夫)
西凛太朗 (シャダム中佐)/天祭揚子(ガラ中佐)/田村円(ザイドス少佐)/他

ナレーター 宮田浩徳
主題歌    「五星戦隊ダイレンジャー」 NewJACK拓郎
エンディング 「俺たち無敵さ!! ダイレンジャー」 NewJACK拓郎
ストーリー
紀元前六千年頃、中国に誕生したダオス帝国で、サイキックパワーの能力(妖力)を使うゴーマ族と気功術の能力(気力)を使うダイ族が五千年近い戦いを繰り広げた末、両族は、姿を消したが、現代にゴーマ族が復活した。ダイ族の生き残りである道士・嘉挧(カク)の導きにより、気力や拳法を使う若者達が「ダイレンジャー」に転身し、ゴーマ族と再び対決する。
DVD
「五星戦隊ダイレンジャー」テレビシリーズ全5巻(2枚組)発売中!
「スーパー戦隊 THE MOVIE VOL.4」

 

18 忍者戦隊カクレンジャー
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分

制作年 1994年(平成6年)2月18日〜

1995年(平成7年)2月24日【全53話】

出演 
小川輝晃(ニンジャレッド/サスケ) /広瀬仁美(ニンジャホワイト/鶴姫)
河合秀(ニンジャイエロー/セイカイ)/土田大(ニンジャブルー/サイゾウ)
ケイン・コスギ (ニンジャブラック/ジライヤ) /坂本あきら(百地三太夫)
福場康之(ブン) /土屋圭輔(太郎) /土屋大輔(次郎)/益田哲夫(猿飛佐助)
岡本美登(三好晴海入道)/関根大学(霧隠才蔵)/井上清和(児雷也)
坂本隆(妖怪大魔王)/遠藤憲一(貴公子ジュニア)/秋間登(ユガミ博士)
五代高之(軍師白面郎)/鈴木真帆(初代アヤメ)/生間美紀(二代目アヤメ)
咲田めぐみ(サクラ)/本田順子(スイレン)/野口律子(ユリ)
田邉智恵(ラン)/他
主題歌    「シークレット カクレンジャー」 トゥー・チー・チェン
エンディング 「ニンジャ! 摩天楼キッズ」 トゥー・チー・チェン
ストーリー
戦国時代、猿飛佐助を含めた5人の忍者達は、妖怪総大将ヌラリヒョンと妖怪達のエネルギーを「封印の扉」の中に閉じ込めた。だが、400年後、妖怪カッパによって、「封印の扉」が開かれてしまった。鶴姫は、猿飛佐助の子孫サスケ、霧隠才蔵の子孫サイゾウ、三好晴海入道の子孫セイカイ、児雷也の子孫ジライヤの4人と共に妖怪達の封印を行い始める。
DVD
「忍者戦隊カクレンジャー」テレビシリーズ全5巻(2枚組)発売中!
「スーパー戦隊 THE MOVIE VOL.4」
「超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー」

 

19 超力戦隊オーレンジャー
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分

制作年 1995年(平成7年)3月3日〜

1996年(平成8年)2月23日【全48話】

出演 
宍戸勝(オーレッド/星野吾郎)/正岡邦夫(オーグリーン/四日市昌平)
合田雅史(オーブルー/三田裕司)/麻生あゆみ(オーイエロー/二条樹里)
珠緒(オーピンク/丸尾桃)/山口将司(キングレンジャー/リキ)
和田理沙(ドリン)/宮内洋(三浦尚之参謀長)/他
ナレーター 田中信夫
主題歌    「オーレ!オーレンジャー」 速水けんたろう
エンディング 「緊急発進!! オーレンジャー」 速水けんたろう
ストーリー
西暦1999年夏、機械軍団・マシン帝国「バラノイア」が宇宙から飛来し、地球支配を企み人類に宣戦布告する。国際空軍(U・A)は、メンバーの中から5人の若者達を選抜した。5人は、三浦大佐が発見した6億年前の超古代文明パワー「THエネルギー」を浴びて「超力」を身につけ、「超力戦隊オーレンジャー」となって、バラノイアとの闘いに挑む。
DVD
「超力戦隊オーレンジャー」全4巻(2枚組)発売中!

「スーパー戦隊 THE MOVIE VOL.4」
「超力戦隊オーレンジャー オーレVSカクレンジャー」
「激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー」

 

20 激走戦隊カーレンジャー
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分

制作年 1996年(平成8年)3月1日〜

1997年(平成9年)2月2日【全48話】

出演 
岸祐二(レッドレーサー/陣内恭介)増島愛浩ブルーレーサー/土門直樹
福田佳弘グリーンレーサー/上杉実
本橋由香
イエローレーサー/志乃原菜摘
来栖あつこピンクレーサー/八神洋子)/寺岡龍治 天馬市太郎
エド山口
天馬総一郎)/岩崎良美天馬良江
南州太郎芋長
七瀬理香美女ゾンネット
/他
主題歌    「激走戦隊カーレンジャー」 高山成孝
       「激走戦隊カーレンジャー〜フルアクセルヴァージョン〜」  高山成孝
エンディング  「天国サンバ」 高山成孝
ストーリー
ハザード星を滅亡させた宇宙暴走族ボーゾックが次なる暴走の舞台を求めて地球にやってきた。 ハザード星人の少年ダップもまた、「星座伝説」の戦士「カーレンジャー」を探すため、地球に降り立つ。ダップは、自分の特殊能力を使い、日本の小さな自動車会社「ペガサス」で働く5人の若者達を「カーレンジャー」に変身させ、ボーゾックを迎え撃つ。
DVD
「激走戦隊カーレンジャー」テレビシリーズ全4巻(2枚組)発売中!
「激走戦隊カーレンジャーVSオーレンジャー」
「電磁戦隊メガレンジャー VS カーレンジャー」

 

21 電磁戦隊メガレンジャー
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週金曜夕5時30分→

8話より毎週日曜朝7時30分

制作年 1997年(平成9年)2月14日〜

1998年(平成10年)2月15日【全51話】

出演 
大柴邦彦
(メガレッド/伊達健太)江原淳史(メガブラック/遠藤耕一郎)
松風雅也
メガブルー/並樹瞬)/田中恵理メガイエロー/城ヶ崎千里)
東山麻美
メガピンク/今村みく)金井茂メガシルバー/早川裕作
斉藤暁
久保田衛吉)/田中優樹川崎省吾)/森下哲夫(Dr.ヒネラー)
城麻美
シボレナ/他
主題歌    「電磁戦隊メガレンジャー」 風雅なおと
エンディング  「気のせいかな」  風雅なおと
        「Bomb Dancing メガレンジャー」 朝川ひろこ
ストーリー
世界科学者連邦(I.N.E.T.)の科学者・久保田衛吉は、異次元からの侵略者「ネジレジア」の侵攻から地球を守るため、諸星学園高校の学生・伊達健太と「デジタル研究会」の部員達をデジタル戦士「メガレンジャー」として選び出す。健太達は、高校生活を送りながら、メガレンジャーとして地球防衛の任務を背負う。
DVD
「電磁戦隊メガレンジャー」テレビシリーズ全5巻(2枚組)
「電磁戦隊メガレンジャーVSカーレンジャー」
「星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー」

 

22 星獣戦隊ギンガマン
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週日曜朝7時30分

制作年 1998年(平成10年)2月22日〜

1999年(平成11年)2月14日【全50話】

出演 
前原一輝(ギンガレッド/リョウマ)/末吉宏司(ギンガグリーン/ハヤテ)
照英(ギンガブルー/ゴウキ)/高橋伸顕(ギンガイエロー/ヒカル)
宮澤寿梨(ギンガピンク/サヤ)/小川輝晃(ヒュウガ)/有川博(オーギ)
早川翔吾(青山勇太)/高杢禎彦(青山晴彦)/水谷ケイ(シェリンダ)/他
ナレーター 若本規夫
主題歌    「星獣戦隊ギンガマン」 希砂未竜 コーラス:EVE
エンディング  「はだしの心で」  希砂未竜
ストーリー
三千年前、大地の力・アースを持つ戦士達と神秘の動物・星獣によって海底に封印された宇宙海賊バルバンが現代に復活し、魔獣ダイタニクスを復活させるため、「ギンガの光」を求めて、ギンガの森を襲撃した。 星獣剣を受け継いだ五人の戦士達…兄を失ったリョウマとハヤテ・ゴウキ・ヒカル・サヤは、伝説の戦士・ギンガマンに転生し、バルバンと戦い始める。
DVD
「星獣戦隊ギンガマン」テレビシリーズ全5巻(2枚組)
「星獣戦隊ギンガマンVSメガレンジャー」
「救急戦隊ゴーゴーファイブ VS ギンガマン」

 

23 救急戦隊ゴーゴーファイブ
【制作:東映・テレビ朝日 放送日:毎週日曜朝7時30分

制作年 1999年(平成11年)2月21日〜

2000年(平成12年)2月6日【全50話】

出演 
西岡竜一朗(ゴーレッド/巽纏)谷口賢志(ゴーブルー/巽流水)
原田篤ゴーグリーン/巽鐘)/柴田賢志ゴーイエロー/巽大門)
坂口望二香ゴーピンク/巽祭)マイク真木巽世界博士
吉沢京子巽律子)/宮村優子速瀬京子)/岩尾拓志(乾謙二)
平沢草
邪霊姫ディーナス/他
ナレーター 郷里大輔
主題歌    「救急戦隊ゴーゴーファイブ」 石原慎一 
エンディング 「この星をこの街を」  高山成孝
ストーリー
世紀末、地球に災害をもたらそうと災魔一族が地上に降り立った。巽防災研究所所長の巽世界(モンド)は、長男・纏(マトイ)、次男・流水(ナガレ)、三男・鐘(ショウ)、四男・大門、長女・祭の5兄妹を救急戦隊『ゴーゴーファイブ』に任命する。アンチハザードスーツを着装した5兄妹は、ビクトリーロボに乗り込み、救命活動に当たると共に災魔一族に立ち向かう。
DVD
「救急戦隊ゴーゴーファイブ」テレビシリーズ全9巻
「救急戦隊ゴーゴーファイブ 激突! 新たなる超戦士」
「救急戦隊ゴーゴーファイブVSギンガマン」
「未来戦隊タイムレンジャーVSゴーゴーファイブ 」

 


戦隊シリーズ<1970→80年代>
戦隊シリーズ<1990年代>
戦隊シリーズ<2000年代>
戦隊シリーズ<2010年代>
メタルヒーローシリーズ ライダーシリーズ ウルトラシリーズ
その他<1960〜75年> その他<1976〜2000年代>

ご意見・ご感想は、こちらへお願いします。

MENU HOME