戦隊シリーズ<1970→80年代>
戦隊シリーズ<1990年代>
戦隊シリーズ<2000年代>
戦隊シリーズ<2010年代>
メタルヒーローシリーズ ライダーシリーズ ウルトラシリーズ
●その他<1960〜75年> その他<1976〜2000年代>

●特撮ヒーローシリーズ●

<1960〜75年>

■マグマ大使 
【制作:東急エージェンシー・ピー・プロダクション・フジテレビ 放送日:毎週月曜夜7時30分→40話から月曜夜7時】
出演 江木俊夫(村上マモル)/岡田真澄(村上厚)/應蘭芳(三瀬滋子)
   八代万智子(村上友子)/睦五郎(水野デスク)/黒丸良(木田記者)/
ナレーター 田口計
主題歌  「マグマ大使」 ボン・クレール
制作年 1966年(昭和41年)7月4日〜1967年(昭和42年)6月26日【全52話】  
ストーリー
宇宙人ゴアが地球を侵略しようとしていた。ゴアの野望を知った地球創造主アースは、マグマ、モル、ガムの3人のロケット人間を創り、少年・村上マモルに、1回目は、ガム、2回目は、モル、そして、3回吹くと黄金のロケット人間マグマ大使を呼び出す事ができる超音波の笛を渡す。マモルは、マグマ大使達と共に、ゴアの凶悪怪獣や人間モドキに挑む。
DVD
「マグマ大使」DVD-BOX発売中!

 

■仮面の忍者 赤影 
【制作:東映・関西テレビ 放送日:毎週水曜夜7時】
出演 坂口祐三郎(赤影)/金子吉延(青影)/牧冬吉(白影)/天津敏(甲賀幻妖斉)
   神谷政浩(木下藤吉郎)/里見浩太郎(竹中半兵衛)/
制作年 1967年(昭和42年)4月5日〜1968年(昭和43年)5月5日【全52話】  
ストーリー
戦国時代、京の都・南近江に一大勢力を築く謎の集団・金目教の不穏な動きを感じ取った木下藤吉郎は、竹中半兵衛に、金目教の正体を探るよう命じた。半兵衛に呼び出された仮面の忍者・赤影は、仲間の青影、白影と共に金目教の教祖・甲賀幻妖斉の野望を打ち砕こうとする。
DVD
劇場版「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録
「仮面の忍者赤影」テレビシリーズ全4巻(2枚組)

 

■キャプテン・ウルトラ 
【制作:東映・TBS 放送日:毎週日曜夜7時】
出演 中田博久(キャプテンウルトラ)/小林稔侍(キケロ星人ジョー
   伊沢一郎(ムナトモ博士)城野ゆき(アカネ)/安中滋(ケンジ)/
ナレーター 室田日出男、桑原毅、家弓家正
制作年 1967年(昭和42年)4月16日〜9月24日【全24話】  
ストーリー
宇宙開拓時代、宇宙ステーションにいる宇宙警察パトロール隊のキャプテンウルトラとキケロ星人のジョー、万能ロボットのハック達は、宇宙の様々な危機から人類を守っていた。ある日、冥王星の前線基地にいた隊員がバンデル星人に殺された。ムナモト博士の指令を受け、キャプテンウルトラ達は、シュピーゲル号に乗り込み、秘密基地へ向かう。
DVD
劇場版「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録
『キャプテンウルトラ』テレビシリーズ全2巻(2枚組)

 

■マイティジャック(MJ) 
【制作:円谷プロ・フジテレビ 放送日:毎週土曜夜8時】
出演 二谷英明(当八郎)/ 柳永二郎(矢吹郷之介)/南廣(天田一平)
   二瓶正也(
源田明)/久保菜穂子(桂めぐみ)/春日章良(英健)
   天本英世(村上譲)/井上紀明寺川進)/睦五郎(川上登)/
ナレーター 中江真司
主題歌  「マイティジャックの歌」 フールサンズ合唱団
制作年 1968年(昭和43年)4月6日〜6月29日【全13話】  
ストーリー
世界的規模で社会を混乱に陥れる悪の組織Qの陰謀を知った矢吹コンツェルンの総帥・矢吹郷之介は、人類の科学力を結集して、巨大万能戦艦「マイティ号(MJ号)」を開発し、特殊な能力を持った11人のメンバーを集め、マイティジャック(MJ)を組織する。矢吹の指令を受けて、マイティジャックは、世界各地を駆け回り、暗躍するQの作戦を阻止する。
DVD
『マイティジャック』テレビシリーズ全6巻

 

■スペクトルマン「宇宙猿人ゴリ」→「宇宙猿人ゴリ対スペクトルマン」→「スペクトルマン」
【制作:ピー・プロダクション・フジテレビ 放送日:毎週土曜夜7時】

出演 成川哲夫(蒲生譲二)/大平透(倉田室長)/渡辺高光(加賀信吉
   新井一夫(太田高志)/尾崎孝二(有藤年夫)/小西まち子(遠藤理恵
   親桜子(立花みね子)/後藤留美(沢みどり)/桜井妙子(柳田弘美/他

ナレーター 小林恭治
主題歌  「スペクトルマン・ゴーゴー」 みすず児童合唱団 ハニー・ナイツ スタジオ・オーケストラ
       「スペクトルマン・マーチ」 みすず児童合唱団 ボーカル・ショップ
エンディング 「宇宙猿人ゴリなのだ」 ハニー・ナイツ スタジオ・オーケストラ
          「ネビュラの星」 みすず児童合唱団 ボーカル・ショップ
制作年 1971年(昭和46年)1月2日〜1972年(昭和47年)3月25日【全63話】

ストーリー
猿人の星・E惑星から反逆罪により収監された天才科学者・宇宙猿人ゴリは、軍人・ラーと共に惑星から脱出し、地球にたどり着く。公害で地球を汚す人間達に怒りを覚えたゴリは、公害を利用して生み出した合成怪獣を操り、地球支配をもくろむ。それを知った惑星ネビュラ71星雲人は、サイボーグ・スペクトルマンを地球に送り、ゴリの野望を打ち砕こうとする。

DVD
『スペクトルマン カスタム・コンポジット・ボックス』(10枚組)

 

■シルバー仮面<11話より「シルバー仮面ジャイアント」に改題>
【制作:宣弘社・TBS 放送日:毎週日曜夜7時】

出演 柴俊夫(シルバー仮面/春日光二)/亀石征一郎春日光一)
   篠田三郎(春日光三)/夏純子(春日ひとみ)/松尾ジーナ(春日はるか
  
玉川伊佐男大原道雄)/岸田森(津山博士)/北村佳子(津山リカ
   斎藤信也(大原紀久男)/他

ナレーター 森山周一郎
主題歌  「故郷は地球」 柴俊夫、ハニーナイツ
制作年 1971年(昭和46年)11月28日〜1972年(昭和47年)5月21日【全26話】

ストーリー
チグリス星人が光子ロケットを設計した春日博士を殺し、その設計図を狙っていた。春日博士の愛児5兄妹は、光子ロケットを完成させるため、博士が隠した設計図を探す旅を始める。5兄妹は、行く先々で宇宙人達に襲われるが、次男の光二が父に与えられた「銀の力」によって、シルバー仮面に変身し、様々な宇宙人達と戦い続ける。

DVD
『シルバー仮面 DVD-BOX』(5枚組)

 

■超人バロム1 
【制作:東映・よみうりテレビ 放送日:毎週日曜夜7時】

出演 高野浩幸(白鳥健太郎飯塚仁樹木戸猛)/中原成男白鳥敬太郎
   
上田みゆき白鳥静)/小林清志木戸リンタロウ)/砂川啓介木戸松五郎
  
戸島和美木戸紀子)/室田日出男ミスタードルゲ)/他

ナレーター 田中信夫
主題歌    「ぼくらのバロム・1」 水木一郎 + コロムビアゆりかご会
エンディング
「友情のバロム・クロス」 水木一郎 + コロムビアゆりかご会
制作年 1972年(昭和47年)4月2日〜11月26日【全35話】  

ストーリー
悪と呪いの力・ドルゲが人類滅亡に向けて活動を始めた。宇宙でドルゲと戦い続けてきた平和と正義の力・コプーは、勇敢な2人の少年、白鳥健太郎と木戸猛に友情と正義の力で合体変身できる「超人バロム・1」の能力を与え、ドルゲとの戦いを託す。 バロム1は、正義のエージェントとなり、ドルゲに雇われた人間の悪のエージェントとドルゲ魔人と対決する。

DVD
劇場版「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録
超人バロム1全4巻

 

■レッドマン 
【制作:円谷プロダクション・日本テレビ 放送日:毎週月〜金曜朝7時30分】

出演 朝戸鉄也(怪獣おじさん

主題歌 「レッドマン」 子門真人
制作年 1972年(昭和47年)4月24日〜10月3日【全138話】  

ストーリー
日本テレビの『おはよう!こどもショー』内で放送された5分間の格闘ドラマ。レッド星雲のレッド星からやってきた平和を愛するレッドマンが突如地球に現れた怪獣(かつて円谷作品に登場した怪獣達)と激しい肉弾戦を繰り広げる。レッドパンチやレッドキックを繰り出し、武器はレッドナイフとレッドアロー。トドメは怪獣を高く持ち上げ、崖から投げ落とすレッドフォール。

 

■緊急指令10-4 10-10 
制作:円谷プロダクション・NET 放送日:毎週月曜夜7時30分】

出演 黒沢年男(毛利春彦)/水木襄(岩城哲夫)/池田駿介(花形一平)/牧れい(入江ナミ)
    大野志郎(立田正明)/深沢裕子(石田早苗)/湯原一昭(松宮三郎)/他

ナレーター 山田康雄 中江真司
主題歌  「緊急指令10-4・10-10」 水木襄、ザ・ブレッスン・フォー
制作年 1972年(昭和47年)7月3日〜12月25日【全26話】  
ストーリー
青少年達による民間組織「電波特捜隊・毛利チーム」が結成される。「10-4」(テンフォー)=「了解」、「10-10」(テンテン)=「通信終わり」など、CB無線を通信手段として使い、外部にいる無線愛好家達から寄せられる情報を元に、怪人・怪物・巨大怪獣などの未知なる生物との戦いから、身近な事件の解決まで様々な怪事件や難事件に挑む。
DVD
「緊急指令10-4・10-10」 DVD-BOX2発売中!
「緊急指令10-4・10-10」 DVD-BOX1発売中!

 

■トリプルファイター 
【制作:円谷プロダクション・TBS 放送日:毎週月〜金曜夕5時30分】

出演 滝沢浩(グリーンファイター/早瀬哲夫)/小野川公三郎(レッドファイター/早瀬勇二)
    笛真弓(オレンジファイター/早瀬ユリ)/石井秀人(大野あつし)/他

ナレーター 村越伊知郎
主題歌  「トリプルファイターのうた」 :谷あきら、杉並児童合唱団、コールフェニックス
制作年 1972年(昭和47年)7月3日〜12月29日【全26話/130回】  
ストーリー
首領デーモン率いるデビル星人が地球侵略を始めた。デビル星人に故郷の星を滅ぼされた人々は、地球に向かい、世界各地にSAT(Space Attack Team)を組織した。SAT日本支部にいるM星人の子孫・早瀬3兄妹は、レッドファイター、グリーンファイター、オレンジファイターに変身し、 3人が合体してトリプルファイターとなり、デビル星人に立ち向かう。
DVD

 

■人造人間キカイダー 
【制作:東映・NET(現・テレビ朝日) 放送日:毎週土曜夜8時】
出演 伴直弥(キカイダー/ジロー)/水の江じゅん(光明寺ミツコ)
   神谷政浩(光明寺マサル)/植田峻(服部半平)/伊豆肇(光明寺博士)
   安藤三男(プロフェッサーギル)/
ナレーター 岡部政明
主題歌    「ゴーゴー・キカイダー」 秀夕木、コロムビアゆりかご会
エンディング
「戦え!!人造人間キカイダー」 秀夕木、コロムビアゆりかご会
制作年 1972年(昭和47年)7月8日〜1973年(昭和48年)5月5日【全43話】  
ストーリー
悪の秘密結社「ダーク」に捕まり、戦闘用アンドロイドの研究を続けていた光明寺博士は、密かに開発した人造人間ロボット・ジローに善悪が判断できる「良心回路」を取り付けダークに立ち向かおうとするが、良心回路は不完全のまま、研究室は襲われ、博士は、姿を消す。光明寺の娘・ミツ子に託されたジローは、キカイダーとなり、ダークのアンドロイドに挑む。
DVD
「人造人間キカイダー」テレビシリーズ全4巻
劇場版「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録

人造人間キカイダー BOX(10枚組)
エピソードコメント

 

■サンダーマスク  
【制作:東洋エージェンシー、ひろみプロ・日本テレビ 放送日:毎週火曜夜7時】

出演 菅原一高(サンダーマスク/命光一)/井野口一美(高瀬まゆみ
  
黒田英彦(高瀬勝也)/加地健太郎(矢野警部)/滝波錦司(藤警部
   森烈(沖刑事)/藤井敏夫(六本木栄三郎)/山下則夫(佐山浩
   富田浩太郎(高瀬博士)/高岡英子(リン)/他

ナレーター 小林恭治
主題歌    「サンダーマスク」 若木ヒロシ、ザ・フレッシング・フォー、みすず児童合唱団
エンディング
「斗え!サンダー」 若木ヒロシ、ザ・フレッシング・フォー、みすず児童合唱団
  制作年 1972年(昭和47年)10月3日〜1973年(昭和48年)3月27日【全26話】

ストーリー
暗黒宇宙の魔王デカンダが地球を侵略しようとしていた。サンダー星連邦は、サンダーマスクを地球に送るが、誤って1万年前の地球に着陸してしまい、彼は、タイムカプセルの中で眠りにつく。1万年後、日本の3人の博士達の力によって長い眠りから目を覚ましたサンダーマスクは、命光一となり、科学パトロール隊と共にデカンダの魔獣達と戦い続ける。

 

■愛の戦士レインボーマン  
【制作:東宝・NET(現・テレビ朝日) 放送日:毎週金曜夜7時30分】

出演 水谷邦久レインボーマン/ヤマトタケシ井上昭文ダイバ・ダッタ
   
平田昭彦
ミスターK)/山吹まゆみダイアナ)/三枝美恵子ミッチー
  
高樹蓉子キャシー)/藤山律子オルガ)/皆川妙子(ロリータ)
   塩沢とき(イグアナ)曽我町子(ゴッドイグアナ)/他

ナレーター 納谷悟朗 中江真司
主題歌    「行けレインボーマン」 安永憲自・ヤングフレッシュ
エンディング
「ヤマトタケシの歌」 安永憲自
制作年 1972年(昭和47年)10月6日〜1973年(昭和48年)9月28日【全52話】

ストーリー
有名プロレスラーのヤマトタケシは、インドの山奥に住む聖者「ダイバ・ダッタ」の元に向かった。年老いたダイバは、タケシの中に長年夢に見た伝説の七色の戦士「レインボーマン」の素質を見出し、タケシを弟子にする。数年後、修行を終え、帰国したタケシを待ち受けていたのは、日本没落と日本人抹殺を企む秘密結社「死ね死ね団」であった。

DVD
愛の戦士レインボーマン全4巻
エピソードコメント

 

■アイアンキング  
【制作:日本現代企画・TBS 放送日:毎週日曜夜7時】

出演 石橋正次(静弦太郎)/浜田光夫(霧島五郎)/森川千恵子(高村ゆき子
   右京千晶(藤守典)/伊豆肇(津島博士)/堀田真三(不知火太郎
   村松克己(幻の月光/他

ナレーター 伊海田弘
主題歌    「アイアンキング」 子門真人
エンディング
「ひとり旅」 子門真人
制作年 1972年(昭和47年)10月8日〜1973年(昭和48年)4月8日【全26話】

ストーリー
大和朝廷に滅ぼされた不知火一族が日本を転覆させるため巨大ロボットを操り破壊活動を開始した。不知火一族を倒すべく、国家警備機構は、腕利きのエージェントの静弦太郎と霧島五郎を選出する。五郎は、国家警備機構の津島博士が開発した巨大戦士「アイアンキング」に変身し、危機に瀕した弦太郎を助けると共に、二人で長い戦いの旅を始める。

DVD
 

 

■流星人間ゾーン 
【制作:東宝・日本テレビ 放送日:毎週月曜夜7時】

出演 青山一也(ゾーンファイター/防人光)/北原和美(ゾーンエンジェル/防人螢)
   
佐藤賢司(ゾーンジュニア/防人明
)/天草四郎(ゾーングレイト/防人雷太
   中山昭二(防人陽一郎)/上月佐和子(防人月子)/小原秀明(城たける)/

ナレーター 小林清志
主題歌 「流星人間ゾーン」 子門真人 少年少女合唱団みずうみ
制作年 1973年(昭和48年)4月2日〜9月24日【全26話】  

ストーリー
ピースランド星がガロガバラン星人に侵略される。ピースランド星人のゾーンファミリーは、宇宙船に乗り、流星人間となって安住の地を探し求めた。地球に辿り着いたゾーンファミリーは、防人(さきもり)と名乗り、地球で生活を始める。ガロガもまた、第二の征服地を求めて地球にやってきた。防人三兄弟は、流星人間ゾーンとなって、ガロガの野望を打ち砕く。

DVD
「流星人間ゾーン」テレビシリーズ全6巻

 

■ロボット刑事 
【制作:東映・フジテレビ 放送日:毎週木曜夜7時】

出演 千葉治郎(新條強)/高品格(芝大造)/紅景子(芝奈美)/加賀由美子(芝由美)
   三上左京(地獄耳平)/君夕子(
霧島サオリ)/富川K夫(霧島ジョージ)
   千葉真一(新條敬太郎)/

ナレーター 野田圭一
主題歌 「ロボット刑事」 水木一郎
制作年 1973年(昭和48年)4月5日〜9月27日【全26話】  

ストーリー
契約に基づいて殺人を遂行する悪の犯罪シンジケート・バドーの企みを阻止するため、警視庁は、「特別科学捜査室」を組織し、ロボット刑事Kを配属した。Kは、ベテラン刑事の芝大造と若き刑事の新條強と共に怪事件を解明し、バドーが送り出す怪ロボット達と戦い続ける。

DVD
劇場版「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録
ロボット刑事全2巻(2枚組)
Youtube東映チャンネルにてテレビシリーズ無料配信中!

 

■キカイダー01 
【制作:東映・NET(現・テレビ朝日) 放送日:毎週土曜夜8時】
出演 池田駿介(キカイダー01/イチロー)/志穂美悦子(ビジンダー/マリ)
   伴大介(キカイダー/ジロー)/隅田和世(リエコ)/松木聖(ミサオ)
    久里みのる(百地頑太)/五島義秀(アキラ)/石井聖孝(ヒロシ)
   八名信夫(ビッグシャドウ)/
ナレーター 岡部政明
主題歌    「キカイダー01」 子門真人
エンディング
「01ロック」 子門真人
制作年 1973年(昭和48年)5月12日〜1974年(昭和49年)3月30日【全46話】
ストーリー
キカイダーがダーク破壊部隊を倒してから3年…突如復活したハカイダーがレッド、ブルー、シルバーのハカイダー部隊を作り、何かの秘密を握る少年アキラを狙い始める。だが、その時、寺の仁王像に封印されていたキカイダー01の電子回路が作動し、01は、長い眠りから目を覚ます。01は、アキラを救い、ハカイダー部隊と壮絶な戦いを繰り広げる。
DVD
「キカイダー01」テレビシリーズVol.1〜4(2枚組)発売中!
劇場版「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録

キカイダー01DVD−BOX(9枚組)
エピソードコメント

 

■スーパーロボット レッドバロン 
【制作:宣弘社・日本テレビ 放送日:毎週水曜夜7時】
出演 岡田洋介(紅健)/牧れい(松原真理)/保積ペペ(堀大作
   加藤寿(坂井哲也)/大下哲矢(大郷実)/潮哲也(三神四郎
   玉川伊佐男(熊野一平)/伊海田弘(デビラー総統)/石田信之(紅健一郎
   雨宮貞子(水木ひかる)/宮川洋一(矢沢博士)/
ナレーター 鈴木泰明
主題歌    「レッドバロン」 朝コータロー
        
「飛べ!宇宙のレッドバロン」 団しん也
エンディング
「SSI」 ミュージカル・アカデミー
         「斗え!レッドバロン」 団しん也 グリーンピース
制作年 1973年(昭和48年)7月4日〜1974年(昭和49年)3月27日【全39話】  
ストーリー
万国ロボット博覧会に出展されていた世界各国の巨大ロボットが悪の組織「鉄面党」によって強奪された。鉄面党は、ロボットを戦闘用に改造し、世界征服をもくろんでいた。博覧会で一台だけ残ったスーパーロボット・レッドバロンは、開発者・紅健一郎の弟で科学秘密特捜隊 (SSI) の隊員・紅健へ渡される。健は、レッドバロンを乗り込み、鉄面党に挑む。
DVD
「スーパーロボット レッドバロン DVD-BOX」(8枚組)

 

■イナズマン 
【制作:東映・NET(現・テレビ朝日) 放送日:毎週火曜夜7時30分】
出演 伴直弥(イナズマン・サナギマン/渡五郎)/北村晃一(丸目豪作)
   桜井マリ(大木サト子)/山田芳一(大木カツミ)/府川房代(富川カオル)
   室田日出男(キャプテン・サラー)/
ナレーター 村越伊知郎
主題歌    「戦えイナズマン」 子門真人
エンディング
「チェスト! チェスト! イナズマン」 水木一郎
制作年 1973年(昭和48年)10月2日〜1974年(昭和49年)3月26日【全25話】 
ストーリー
ある夜の事件がきっかけで、新人類帝国と戦うミュータントの少年同盟の存在を知った大学生・渡五郎は その盟主・キャプテンサラーによって自分の中に秘められていた超能力を目覚めさせられる。サナギマンとイナズマンに変転する力を持った五郎は、同盟の仲間達と共に帝王バンバのミュータンロボット達と戦い始める。
DVD
劇場版「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録
『イナズマン』全2巻(2枚組)
エピソードコメント

 

■ダイヤモンド・アイ 
【制作:東宝・NET(現・テレビ朝日) 放送日:毎週金曜夜7時30分】

出演 大浜詩郎(雷甲太郎)/黒沢のり子(カボ子)/福田悟(五郎)
   玉川良一(海藤警部)/久野四郎(早川編集長)/菅井きん(雷勝子)
   青木英美(大沢山京子)/神田隆(大沢山剛造)/谷岡行二(北見八郎)
   隅田和世(蘭花/ヒメコブラ)/真山知子(朱玉)
   片岡五郎(キルト/オニカブトン)/南原宏治(源海龍/キングコブラ)/他

ナレーター 中江真司
主題歌    「ダイヤモンド・アイ」 ヤング・フレッシュ
エンディング
「ライコウマーチ」 ロイヤルナイツ
制作年 1973年(昭和48年)10月5日〜1974年(昭和49年)3月29日【全26話】 

ストーリー
政界を揺るがす汚職事件を取材していたフリー記者の雷甲太郎は、その事件の影に「前世魔人」と呼ばれる怪物達がいることを知り、奴らに命を狙われるが、危機一髪のところでダイヤの神「ダイヤモンド・アイ」に助けられる。アイからダイヤ「アラビアの王」のついた指輪を渡されたライコウは、その指輪でアイを呼び、二人で前世魔人達と戦い続ける。

 

■電撃!!ストラダ5 
【制作:萬年社・日活  NET(現・テレビ朝日)  放送日:毎週金曜夜7時30分
出演 地井武男(オリオン/殿村幻次郎)/小野進也(ルナ/宝木正
   岡崎徹
(ペガサス/堀田貫介)/剛達人(アポロ/竹中一念
   山科ゆり(アンドロメダ/星カオリ)/宍戸錠(ジュピター/高村輝次郎/他
ナレーター 丸山詠二
主題歌    「電撃ストラダ5」 チャーリー・チェイ ヤング・フレッシュ
エンディング
「5人のチャレンジャー」 チャーリー・チェイ ヤング・フレッシュ
  制作年 1974年(昭和49年)4月5日〜6月28日【全13話】  
ストーリー
堀田刑事と殿村刑事は、ミスター・アスモディ率いる世界的犯罪シンジケート「ビッグノバ」の刺客の罠にはまり、堀田刑事は、殉職する。堀田の息子・貫介は、父を見殺しにした殿村を恨み続ける。数年後、国際警察の高村捜査官は、特殊部隊「ストラダ5」を結成し、ビッグノバの壊滅を目ざすが、集結したメンバーの中に、殿村と貫介の姿があった…。
DVD
「電撃!!ストラダ5 DVD-BOX」(3枚組)

 

■電人ザボーガー 
【制作:ビー・プロダクション フジテレビ  放送日:毎週土曜夜7時→27話から金曜夜7時→40話から日曜朝11時】
出演 山口暁(大門豊)/根上淳(新田大五郎)/星野みどり(新田美代)
    神谷正浩(新田新)/きくち英一(中野刑事)/岡部健(悪之宮博士)
    藤山律子(ミスボーグ)/吉田多永子(レディボーグ)/風戸拳(秋月玄)
    田中力(武田博士)/遠矢孝信(悪魔ハット)/堤光子(王女メザ)
ナレーター 岡部政明 渡部猛 岡部健
主題歌    「戦え! 電人ザボーガー」 子門真人
エンディング
「おれの兄弟 電人ザボーガー」 子門真人
制作年 1974年(昭和49年)4月6日〜1975年(昭和50年)6月29日【全52話】  
ストーリー
秘密刑事・大門豊は、父・大門博士が開発した新エネルギー「ダイモニウム」を狙う犯罪組織Σ(シグマ)団のアリザイラーに殺されるが、大門博士が埋め込んだ特殊な電極回路によって甦った。回路の発する「怒りの電流」が大門のオートバイ「マシンザボーガー」をパートナーロボット「ザボーガー」に変形させる。豊は、ザボーガーと共にΣ団に立ち向かう。
DVD
「電人ザボーガーDVD-BOX」(7枚組)

 

■がんばれ!!ロボコン 
【制作:東映 NET(現・テレビ朝日)  放送日:毎週金曜夜7時30分
出演 大野しげひさ(大山新太郎)/加藤みどり(大山初江)/山田芳一(大山はじめ)
    佐久間真由美(大山みどり)/福田信義(大山まこと)/
主題歌    「がんばれロボコン」 水木一郎 山上万智子 コロムビアゆりかご会
エンディング
「ロボコン・ロボット世界一」 水木一郎 コロムビアゆりかご会
制作年 1974年(昭和49年)10月4日〜1977年(昭和52年)3月25日【全118話】
ストーリー
A級ロボットになることを夢見てガンツ先生のロボット学校の生徒になり、人間社会で奉仕活動に励むロボット達。ロボコンは、大山家に居候を始めるが失敗を繰り返し、みんなに迷惑をかけっぱなし。100点をとればガンツ先生からハートマークがもらえるが、ロボコンは0点ばかり出す始末。それでもめげずに、ロボ根性でがんばり続けるロボコンであった。
DVD
「がんばれ!!ロボコン DVD-COLLECTION Vol.1〜5」発売中!
Youtube東映チャンネルにてテレビシリーズ無料配信中!

 

■猿の軍団 
【制作:円谷プロダクション・TBS 放送日:毎週日曜夜7時30分】
出演 潮哲也(ゴード)/徳永れい子(泉和子)/梶正昭(榊次郎)/斉藤浩子(ユリカ)
    畠山麦(ゲバー署長)/大前均(ビップ冶安大臣)/団巌(サボ副官)
ナレーター 山田俊司
主題歌    「猿の軍団」 子門真人
制作年 1974年(昭和49年)10月6日〜1975年(昭和50年)3月30日【全26話】
ストーリー
低温生化学研究所の科学者・泉和子は、突然発生した巨大地震によって、榊次郎、ユリカと共にコールドスリープ装置に閉じ込められ、永い眠りにつく。3人が目覚めた時、そこは猿に支配された世界になっていた。猿達に「裸の猿」と呼ばれ、追われる身となる和子達の前に、人間の生き残りのゴードが現れる。4人は、人類滅亡の謎を探し続ける。
DVD
 

 

■スーパーロボット マッハバロン 
【制作:日本現代企画・日本テレビ 放送日:毎週月曜夜7時】
出演 下塚誠(嵐田陽)/木下ユリ(小杉愛)/力石考(岩井明)/加藤寿(白坂譲司
   内海敏彦(小杉健一)/団次郎(村野博士)/深江章喜(花倉刑事
ナレーター 岸田森
主題歌    「マッハバロン」 すぎうらよしひろ
エンディング
「眠れマッハバロン」 すぎうらよしひろ
制作年 1974年(昭和49年)10月7日〜1975年(昭和50年)3月31日【全26話】
ストーリー
国際救助隊KSS(キス)の一員・嵐田陽の前に、ドイツの天才科学者ゲオルク・ララーシュタイン博士率いるロボット帝国の巨大ロボットが出現した。KSSは、ララーシュタインに殺された陽の父・嵐田陽一郎博士が残した設計図を元に完成させた巨大ロボット・マッハバロンを駆使して、世界征服を狙うララーシュタインの野望を阻止するべく、ロボット帝国に挑む。
DVD
「スーパーロボット マッハバロン DVD-BOX」(7枚組)

 

■コンドールマン 
【制作:東映・NET(現・テレビ朝日) 放送日:毎週月曜夜7時30分】

出演 佐藤仁哉(コンドールマン/三矢一心)/井上昭文 (タバ老人)
   多々良純 (三矢源太郎)/星美智子 (三矢たみ子)/山田きよし(岩田石松)
   香山リカ(三矢まこと)/池田駿介(三矢堅介)/岡本茉莉(寺田さゆり)
   松井紀美江(大前田マキ)/花巻五郎 (マッドサイエンダー)/他

ナレーター 羽佐間道夫
主題歌    「コンドールマン」 ヤング・フレッシュ
エンディング
「ザ・モンスター」 ベン斉藤
制作年 1975年(昭和50年)3月31日〜9月22日【全24話】 

ストーリー
人の醜い心と欲望から生まれたモンスター一族の殺し屋を追って砂漠に向かった平和組織「世界の旗」メンバーの三矢一心は、そこで、古代ムー帝国の守り神「ドラゴンコンドル」を見つけるが、モンスターに殺されてしまう。古代帝国の呪術者タバは、ドラゴンコンドルの肉体とゴールデンコンドルの闘志、三矢一心の心を一体化させたコンドールマンを誕生させる。

DVD
「コンドールマン」テレビシリーズ全2巻(2枚組)発売中!

 

■アクマイザー3 
【制作:東映・NET(現・テレビ朝日) 放送日:毎週火曜夜7時】

出演 高橋利道 (ザビタン/声・井上真樹夫)/益田哲夫 (イビル/声・矢田耕司)
    竹下誠治 (ガブラ/声・八奈見乗児)/日高ゆり (ダルニア/声・吉田理保子)
    千葉治郎 (島一平)/早田みゆき(渚ジュン)/小塙謙士(島光彦)
    岩城和男(秋田源作)/滝沢双(南雲健二)/他

ナレーター 田中信夫
主題歌    「勝利だ!アクマイザー3」 水木一郎
エンディング
「すすめザイダベック」 水木一郎
制作年 1975年(昭和50年)10月7日〜1976年(昭和51年)6月29日【全38話】 

ストーリー
地球内部の「ダウン・ワールド」に住むアクマ族が魔力と科学力を身に付け、自らの身体をサイボーグ化して地上を襲い始めた。アクマ族のザビタンは、一族に反発してダウン・ワールドを離れる。ザビタン討伐の使命を受けたイビル、ガブラも戦いの果て、サビタンの仲間となり、三人は、力を結集し「アクマイザー3」として、地球の平和のためアクマ族と戦う。

DVD
「東映特撮ヒーロー THE MOVIE BOX」に収録
「アクマイザー3」テレビシリーズ全4巻(2枚組)
エピソードコメント

 


戦隊シリーズ<1970→80年代>
戦隊シリーズ<1990年代>
戦隊シリーズ<2000年代>
戦隊シリーズ<2010年代>
メタルヒーローシリーズ ライダーシリーズ ウルトラシリーズ
●その他<1960〜75年> その他<1976〜2000年代>

ご意見・ご感想は、こちらへお願いします。

MENU HOME