since 2001/4


ここでは、私・ガースのオリジナルシナリオをご紹介致します。
よろしければ、感想など頂けたら嬉しいです。

<2016.9.9更新>

HOME

 

新作シナリオ

最新シナリオを紹介します。ナイトライダーオリジナルシナリオ『ナイトライダー ハイジェネレーション』公開中です!

■エアーウルフオリジナルシナリオ 第4弾まで公開中。<第1・2弾フル公開中です>【2006.9〜】
『ナイトライダーvsエアーウルフ』 【2007.12】
■ナイトライダーオリジナルシナリオ 第15弾まで公開中。<第2弾→第13弾までフル公開中です>【2001.8〜】
第2弾→第11弾のシナリオは、こちらのページへ。
『ナイトライダー0』シリーズ 第2章公開中!【2007.9〜】
『ナイトライダーvsエアーウルフ』 【2007.12】
『ナイトライダーハイジェネレーション』【2016.9】
★オリジナル★
80’ハンターズ (3話更新中) 世代の違う三人の若者達が80年代へタイムスリップ!80年代を駆け巡る神出鬼没の謎の男「バグル」を追って時の旅を繰り広げる!第3話<1981年>公開!【2009.12〜】

CODENAME:H<全12話>

NYAO(2話)更新中

オリジナルSFアクションシリーズ第3弾。国内諜報機関「P―BLACK」の若き女スパイ・コードネームHが6種類の機能を装備したアームシェイドを武器に闇に蠢く悪を撃つ!全12話公開中!【2007.3〜2011.6】 特別編『NYAO』公開!【2014.7〜】

■メトロジェノンシリーズ<全12話>

ファーストエンド

第2シリーズ(4話)更新中

オリジナルSFアクションシリーズ第2弾。JWAの二人の捜査官が女性型の人工頭脳を内蔵したスーパーマシーン『B―COA』に乗り込み、謎の巨大組織「TENA」と対立する。和製ナイトライダー。【2005.5〜2007.6】
シーズン2スタート。 【2008.6〜】
ダッシュバード 危特科捜班<全12話> オリジナルSFアクションシリーズ第1弾。警視庁地下に接された極秘セクション『危機管理特命科学捜査班(危特科捜班)』の捜査官達が凶悪テロ犯罪に挑む。【2002.7〜2004.7】
長編シナリオ 「ストレート」「ハイウェイヒート」公開中です。
短編シナリオ 「メディア・インフルエンス」「銃声の囁き」「クリミナルホーク」公開中です。

 

 

≪更新情報≫

<2016/9/9>

『ナイトライダーオリジナルシナリオ
「ナイトライダー ハイジェネレーション」Up!

 

<2016/4/12>

オリジナルSFシナリオ『80's(エイティーズ)ハンターズB』<1981年>公開中です!

 

<2016/2/14>

オリジナルアクションシナリオ『CODENAME:H NYAO』「集めるへそ」Up!

 

<2015/6/30>

『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』オリジナルシーズン4シナリオ第4弾
「メキシコ湾沖決戦!白い狼に捕らわれたアークエンジェルを救え!!」公開中です!

 

<2015/6/9>

『超音速攻撃ヘリ・エアーウルフ』オリジナルシーズン4シナリオ第2弾
「ドミニクを襲うジョンの悪夢!巡航型核ミサイルを撃破せよ!!」フル公開中です!

 

≪coming soon up!≫

★オリジナルSFシナリオ『80's(エイティーズ)ハンターズC』<執筆中>
★オリジナルアクション刑事ドラマ『ダッシュバード 危特科捜班 特別編』<待機中>
★『CODENAME:H NYAO03』<待機中>
★オリジナルアクションシナリオ『メトロジェノン シーズン2D』<執筆中>

 

←シナリオのご意見、ご感想、お待ちしております。

 

≪新作シナリオ≫

 

★ガースのお部屋16周年記念オリジナルシナリオ★

『ナイトライダー ハイジェネレーション』

−マイク・トレーサー&ナイト3000が活躍する「ナイトライダーネクスト」の世界に、あのマイケル・ナイトがやってきた!!−

 

(クライマックス編は公開していません。続きをご覧になりたい方は、メールか、掲示板のほうで管理人にお知らせください)



海洋調査員の銃殺事件を調査していたマイク・トレーサーは、その犯人のうちの一人、トーマスを追っていた。逃走中にトーマスは、マーケットに立てこもるが、マイクとナイト3000の連携により、事件は無事解決。マイク達は、トーマスが乗るパトカーの後を追うが、その途中、暴走する赤いリムジンバスと遭遇する。バスがジャックされていることを知ったマイクは、そのバスを追跡するが・・・。

 


TOP

 

『80’s(エイティーズ)ハンターズ』

世代の違う三人の若者達が80年代へタイムスリップ!
80年代を駆け巡る神出鬼没の謎の男「バグル」を追って時の旅を繰り広げる!

 

<登場人物紹介>

高賀麗次(25)
<たかがれいじ>

アニメ好きの青年。父親の影響で80年代に興味を持ち、電気街のレトロショップに通う毎日。電気街で三木と出会い、80年代で「時の監視人」の仕事に就く。生まれてすぐ母親を亡くす。一人っ子。
根村沙里香(17)
<ねむらさりか>

真面目な女子高生。優秀な妹にコンプレックスを感じて、一人で電気街をさまよっていた時、三木と出会う。80年代に渡り、「時の監視人」のスペシャリストとして様々な能力を発揮し、麗次と光雄を引っ張て行く。
磯山光雄(39)
<いそやまみつお>

関西出身。大阪の車工場で働いていたが、リストラされ、友人を訪ねて東京に来た時、電気街で三木と出会う。三木の勧めで、80年代に行き、時の監視人の仕事に就くが、青春時代を送ったその時代でもう一度青春を取り戻そうと、仕事そっちのけで浪費三昧の生活を送っている。離婚歴あり。子供が一人いる。
三木(63)
<みき>

電気街の歩道橋の上で、若者達の悩みの相談を聞く謎の老人。人の心を読む力とタイムスリップの能力を身につけている。一人息子がいるが、現在、行方不明である。

バグル(??) 1980年代を駆け回り、様々な時代のアイテムを収集しコレクションしている謎の人物。見た目は子供のようだが、年齢不詳。

 

<シナリオ>

タイトル

1981年

<第3話>
【53KB】
【2016年4月】

バグルが2016年から連れてきた小学生の野村シオンを見つけ出すため、竹の子族など若者達が集まる歩行者天国にやってきた麗次と光雄。しかし、二人は、シオンを見失い、のんきに露店の焼きそばを食べていた光雄は、沙理香にこっぴどく叱られる。シオンの家庭の事情を知った光雄は、突然単独で行動を始め、東京の街をさまよっていたシオンを見つけ出す。光雄は、自分の子供のようにシオンを可愛がり、彼を後楽園遊園地に連れて行く。

 

タイトル

1987年

<第2話>
【53KB】
【2014年10月】

1987年にやってきた麗次達は、マイケル・ジャクソンのコンサート会場にあらわれたバグルを捕まえようとするが、寸前のところで失敗に終わる。2014年から送り込まれた未来人の池川拓也という青年が原宿で未来から持ってきた物を商品にして露店を出していると言う情報が入る。麗次と光雄は、拓也を探し出し、彼を利用してバグルを誘い出す作戦を打ち立てる。だが、その作戦を実行中、拓也は、突然姿を消してしまう・・・。

 

タイトル

80’sハンターズ

<パイロット>

その@【42KB】
そのA【37KB】
【2009年12月】

【1984年】 百年に一度の大不況と呼ばれる時代を生きる高賀麗次は、週一度電気街に通うアニメ好きの青年。最近は、父親の影響を受けて、レトロショップで懐かしいアイテムを品定めするようになった。ある日、麗次は、電気街の歩道橋の上で見知らぬ老人と出会う。麗次は、老人から「たまごっち」を受け取るが、そのたまごっちは、かつて、麗次が買ったもので、中学生の時、片思いしていた女の子にプレゼントしたものだった。麗次は、その不思議な老人に誘われて潰れかけのボウリング場に行く。そこは、1980年代につながる秘密の「時間移動空間」であった。

 


TOP

 

オリジナルアクションシナリオ

『CODENAME:H』

Hとは何者か?20年前に密かに立ち上げられた国内諜報機関「P―BLACK」。
ハードな訓練に耐え抜いた若き女スパイ・Hが闇渦巻く社会のワルを抉る。
Hの武器は、右腕にとりつけられたアームシェイド。6種類の武器で、蠢く悪を撃つ!

 

<登場人物紹介>

<エイチ>
(木崎メイナ)
(24)

1歳の頃、父が母を殺して行方不明に。父を恨み、高2の時、学校を中退し、育ての親である霞からスパイになるための訓練を受ける。幼少時、事故に遭い、右腕を切断。スパイの称号を与えられた時、右腕の代わりとなる『アームシェイド』と呼ばれる特殊兵器をつける。母が好きだったひまわりの花とプリンが好き。
高部峻(22)
一人っ子。食品関係の営業の仕事をしている。勤めている会社は、親のコネを使って入社。2年目。Hの存在を知ってからは、彼女のアシストとして主にに車の運転を担当する。人より運が悪く、失敗が多い。
霞良次(48)
暗号名:K3

『P―BLACK』創設メンバーの1人。過去の任務で左足を亡くし、以降、Hの補佐的な役割りを果たす。両親を失ったHの育ての親。
木崎満彦(52)
暗号名:G5

若い頃、医療メーカーに務め、霞に誘われ『P―BLACK』技術部門のメンバーの1人になる。ある任務で海外に派遣された時、情報漏洩の疑いで、20年間拘留される。拘留中に自傷行為に走り、顔の左半分が焼け爛れている。霞の依頼を受け、娘のためにアームシェイドを開発した。

前原美智(23) フラワーショップ『ザイダ』の店員。2年前、仲間と共にネットを使った凶悪事件を起こして罠にはまるが、その時、Hに助けられる。それ以来、影でHの力となり、ネット仲間のコネクションを活かして、様々な任務に協力する。
G2A 『P―BLACK』創設メンバーの1人だが、正体は、不明。組織を取り仕切る中心人物。

 

<アイテム/組織>

アームシェイド
Hが右腕につける6種類の特殊兵器を内蔵した赤いロンググローブ。メイナがHの称号を与えられた時、つけられた。
@二連バレル・マシンガン。弾丸120発連続発射可能。
A煙幕弾
Bロケット弾。必要時3発装備可能。
Cウインチ・ロープ/ワイヤー。高速自動巻き取り、切り離し可能。
D放電機能。Hの右手に触れた相手が電気ショックを受ける。
Eバーリンウイング。アームシェイドの両側についている鋼鉄の白い翼。翼の先に刃がついている。必要時、開くと数秒間宙に浮く事ができる。弾丸を跳ね返す。パラシュートの代用も可能。
イーバイザー
暗視装置つきのサングラス。サーモグラフィックや指紋識別・足跡識別も可能。
P―BLACK
二十年前に創設された国内諜報機関。創設メンバーは、G2A、木崎満彦、霞他12名存在する。13部門の情報収集機関がある。
カスタード Hが乗る黒の軽自動車。至って普通の軽自動車だが、300馬力のエンジンを積み、最高速度230キロを出せる。

 

<シナリオ>

タイトル

CODENAME:H NYAO<ニャオ> 2

『集めるへそ』

【2016年2月/52KB】

女子高生殺しの容疑者にされた友人を助けるため、その真犯人を探し始めた峻。殺された飯田秋奈の人間関係を当たって行くうち、都市伝説として学生達に噂が広まる「シクラメン・クロス」の存在が浮かび上がる。人間が密かに抱く「殺意」を利用して、大量殺人を繰り返す謎のグループの正体を暴こうとする峻だが、いつも通りドジを踏んでしまい・・・。

 

タイトル

CODENAME:H NYAO<ニャオ>

『導く爪』

【2014年7月/53KB】

半年ぶりに峻の前にあらわれたH。Hのかつての仲間コードネーム『QN(キュン)』が日本に潜伏中の国際テロ組織『リゲラコンボム』のメンバーを次々に暗殺していた。Hは、QNに命を狙われている研究員の真壁光一を匿いながら、QNの行方を探し続ける。再びスパイ活動を始めた峻は、ひょんなことから町田里香と言う女と知り合い、彼女の彼氏を探すことになるが・・・。

 

タイトル
ストーリー
H△12
『激する腕(最終回)』

【2011年6月/52KB】
Hを守るため、G2Aの非情な任務を引き受けた霞は、D機関の追っ手から必死に逃れようとしていた。Oと美智に殺されかけたHは、G5の助けを受け、新しいアームシェイドを装備し、再びOを追うが、アームシェイドのライデントCプログラムが起動し、殺人マシーンと化した美智と対決することに…。
H←→11
『沈むひまわり』

【2010年9月/50KB】
霞に撃たれ死んだと思われていたG5が息を吹き返し、Hに母親殺しの真実を打ち明ける。一方、元P−BLACKのスパイ・コードネームOがまたもや日本に戻り、ある任務を実行しようとしていた。偶然にも漫画喫茶でOと出遭った美智は、Oからある秘策を聞き、再びHの命を狙う。
H↑↓10
『はぐれる歯』

【2010年4月/48KB】
母親殺しに霞が関与している事を知ったHは、霞から真実を聞き出そうとするが、霞は、それを否定する。一方、美智は、P−BLACKのメンバーになるために、霞を操り、ある任務を開始する。その任務とは、政府関係者を狙う殺し屋を見つけ出す事だった。Hもまた同じ任務を与えられ、行動を始めるが…。
H↑↑9
『浮かぶ黒仮面』

【2009年8月/48KB】
アームシェイドを手に入れ、Hと同じ力を持った美智は、霞に近づき、霞からある重大な秘密を暴き出そうとしていた。一方、峻は、美智に命を狙われる久我亜美留のボディガードにつくが、ちょっと目を離した隙に亜美留が連れ去られ、さらに宙に浮かぶ死神・黒仮面の幻影につきまとわれ、うつ状態に…。
H→←8
『リアる悪夢』

【2009年1月/50KB】
峻の元に突然現れた謎の女性・久我亜美留(くがあみる)。峻は、Hと自分の秘密を握る亜美留に脅され、彼女が池に落とした鞄を拾わされるはめに…。一方、探偵業を辞める決意を固めていた美智だが、次の仕事の内容を聞き、態度を一変させる。美智は、銀行強盗事件を起こした若い男に近づく。
H→←←7
『石食う幽霊』

【2008年8月/49KB】
峻は、高校時代の友人・渦城作郎(うずしろさくろう)と再会し、彼から妙な儲け話を聞く。それは、「ミカコ」と呼ばれる女の幽霊を見つけることだった。その気になった峻は、作郎と共に幽霊のいる双険山に向かい、幽霊探しを始める。一方、探偵の仕事を始めた美智とHとの関係に、少しずつ溝が深まり…。
H→→←←6
『えがたい臓器』

【2008年4月/50KB】
峻は、誰かが仕掛けたいたずらがきっかけで知り合った女性・樋野サユリからある仕事を請け負う。それは、自宅に引きこもるサユリの弟・八郎の妙な行動を探る事だった。一方、Hは、江美矢工業から盗まれた人間の記憶をデータ化する「エミコンチップ」を見つけるため、元破壊工作員の男を探す。
H→→→←5
『古井戸とスパイ』

【2008年2月/50KB】
峻がコードネーム:O(オー)に拉致された。Hは、峻を助けるため、Oが出した条件に従う。Oが出した条件とは、西谷バイオテックに潜入し、開発中のコンピュータの技術情報を入手することと、そして、西谷社長と開発課部長・永木達彦を殺し、その死体を携帯電話のカメラで撮影する事だった…。
H→→→4
『こもる暗殺者』

【2007年12月/48KB】
あるスパイ事件を追って海外に派遣されていたP−BLACKのスパイ・コードネーム:O(オー)が秘密理に日本に戻って来た。霞の指令を受けたHは、Oが所持していた携帯電話を手掛かりに、Oに命を狙われる二人の少女と少年を見つけ出し、Oの居場所を知るため、G5の協力を得るが…。
H→→3
『くつろぐ亡霊』

【2007年10月/48KB】
Hは、エルトンシプリー社が開発した新型のリサイクルエネルギー変換システム技術のデータを盗み出した2人の男を捕まえようとしたが、沼崎と言う男を取り逃がしてしまう。もう一人の山地と言う男の携帯から見つかった3枚の画像を手掛かりに、Hは、沼崎の行方を探し始める。
H→2
『溶けない氷』

【2007年8月/49KB】
P−BLACKに流されたある情報…それは、国内に潜伏する殺し屋・女スナイパーの那峰(なみね)コリサがラスゲル研究所が開発した「瞬間冷凍保存技術」を狙っていると言うものだった。情報の真意を確かめるべくHは、ラスゲル研究所に向かい、コリサを捕らえようとするが…。

CODENAME:H
<パイロット>
【2007年3月/50KB】

オルテムズ製薬会社が開発した「ネマグレイド」を巡る陰謀を暴くため行動を開始した国内諜報機関『P−BLACK』の女スパイ…赤いスーツと右腕に機関銃や様々な装備をつけたコードネームH。事件に巻き込まれた会社員の高部峻は、ひょんなことからHの任務を手伝う事になり…。

 


TOP

 

エアーウルフオリジナルシナリオ

〜ORIGINAL SEASON4〜

TITLE

超音速攻撃ヘリ・エアーウルフーオリジナルシナリオ第4弾『ANGEL'S OPPOSITION』

『メキシコ湾沖決戦!白い狼に捕らわれたアークエンジェルを救え!!』

<2015年>(38KB)

(クライマックス/ラスト編のシナリオは、ネット上では公開していません。続きをご覧になりたい方は、ゲストブックまたはメールで管理人の方にお知らせください。後程クライマックス編のテキストファイルをメールでお送り致します)

 

アークエンジェルを乗せ最新型ステルス戦闘機の製造工場に向かっていたヘリが突然姿を消した。アークエンジェルの部下のセラフィの依頼を受けたわしとホークは、消えたヘリの行方を探し始めるが、この事件の裏には、巨大なテロ組織と、アークエンジェルのかつての同僚が関わっていた・・・(by ドミニク)

超音速攻撃ヘリ・エアーウルフーオリジナルシナリオ第3弾『LOST TARGET』

『カリフォルニアの空に消えた標的!無人攻撃機サンダーレイを探せ!!』

<2008年>(41KB)

(クライマックス/ラスト編のシナリオは、ネット上では公開していません。続きをご覧になりたい方は、ゲストブックまたはメールで管理人の方にお知らせください。後程クライマックス編のテキストファイルをメールでお送り致します)

 

田舎町の邸宅で突如起きた立てこもり事件。偶然事件に遭遇したわしとホークは、真相を探るためそこに潜り込むが、ホークが犯人に捕まってしまった。そして、その頃、ケイトリンにもある事件が起きていた…(by ドミニク)

超音速攻撃ヘリ・エアーウルフーオリジナルシナリオ第2弾『HARF TRUE DREAM』

『ドミニクを襲うジョンの悪夢!巡航型核ミサイルを撃破せよ!!』

<2006年>(53KB)

★「クライマックス/ラスト編」も公開しています★

 

わしの友人・ガーネットが経営する店の前にある銀行で強盗事件が起きた。わしとリーは、三人組の強盗犯が乗るワゴンを追って、スクラップ場に辿り付いたんだが、そこで奴らの意外な正体を知る事になっちまった…(by ドミニク)

超音速攻撃ヘリ・エアーウルフーオリジナルシナリオ第1弾『EXAHAWK』

『アマゾン奥地救出戦!新型攻撃ヘリ・エクサホークの猛追撃を躱せ!』

<2006年>(55KB)

★「クライマックス/ラスト編」も公開しています★

 

サンティーニ航空にティーナ・マーガレットと言う女性がやってくる。ティーナは、ホークの兄のセント・ジョンがアマゾン奥地を占領するエルベガに捕らえられている事をホークに伝える。ホークは、ティーナと共にアマゾン川沿岸の町ボリビア・サンタクルスに向かう一方、ドミニクは、エルベガの占領地域からジョンを救出するため、エアーウルフの準備を始めるが…。

 


TOP

『メトロジェノン シーズン2』

地下組織『TENA』の実態を掴むべく日本政府が秘密裏に組織した対外政策情報機関
JWA(JAPAN WORLD―INTELLIGENCE AGENT)の二人の捜査員が
最新機能を装備したスーパーマシーン『B−COA(ビーコア)』を駆使して、
凶悪犯罪集団に立ち向かう近未来アクション。
シーズン2では、新しいレギュラーメンバーが追加。物語も新局面を迎える。

真坂和久(31)
<まさかかずひさ>
4年前まで刑事の仕事をしていたが、ある事件でミスを起こし、退職。その後、浮気専門の調査会社・武羽探偵事務所の調査員として働くが、ある浮気調査をきっかけにJWAの存在を知り、臨時捜査員として雇われる。しかし、現在は、JWAを解雇され、コンビニでアルバイトをしている。JWAコードネームは、「サーフ」。二度の離婚経験あり。前妻との間に子供(茂)がいる。
北一真(31)
<ほくかずま>
元警官。JWAでは、3年前、監視オペレーターの任務についていたが、椎名の指令を受け、外部捜査員に昇格し、真坂と共に捜査活動をしていた。JWAコードネームは、「スターク」。JWAの捜査員コードネーム「シェンズ」とは、恋仲であった。
椎名歩夢(56)
<しいなあるむ>
JWAの総指揮をする司令部総監。実家は、茶畑を営んでいる。椎名奈央美<JWAコードネーム「シェンズ」>は、彼の一人娘。
JWAコードネーム・
シェンズ

椎名奈央美
<しいななおみ>
椎名の一人娘。北の恋人。JWAのエージェントとして、特殊任務についていたが、3年前、TERUBORANウイルス事件の捜査中に撃たれて死亡するが、捜査支援マシーン「B―COA」の人工頭脳として蘇る。
坂崎千春(25)
<さかざきちはる>
元JWA名古屋支部の内部担当員だったが、1年前に本部の監視オペレーター員として配置される。TENAが関係する誘拐事件をきっかけに、外部捜査員に昇格し、北とコンビを組み捜査活動に当たる。父親は、東京で交番勤務をする警官だったが、1年前病気で死亡した。JWAの捜査員コードネームは、「ソール」。
波本エナ(25)
<なみもとえな>
JWA監視オペレーター員。坂崎と共に1年前、名古屋支部から本部に配属される。地元に恋人がいるが、現在喧嘩別れをしている。
内木一昭(45)
<うちきかずあき>
JWA化学分析ユニットの室長。8年前から、JWAのラボ室で鑑識捜査任務を担当している。10年前に結婚し、2人の娘がいる。
三原葉菜美(22)
<みはらはなみ>
真坂の元恋人。真坂とは、彼が探偵をしていた時、ある浮気調査がきっかけで知り合う。見た目は、派手だが純朴な性格。現在は、ベビーサポーターの仕事をしている。父親は、出版会社の社長をしている。
浅田恵美(37)
<あさだめぐみ>
真坂の2番目の妻。真坂との間に一人息子の茂がいる。茂を残して突然真坂の前から姿を消していたが、3年前、真坂と再会し、一時期茂の面倒を見ていた。しかし、茂の怪我をきっかけにまた、真坂に茂を預け、現在は、行方不明。
真坂茂(7)
<まさかしげる>
真坂と恵美の一人息子。現在は、小学二年生になり、学校に通っている。
荒崎伸也(46)
<あらざきしんや>
TENAの元幹部。大学時代、ゲノム研究に携わり、癌の遺伝子治療のエキスパートと呼ばれていた。椎名は、先輩に当たる。
金木光久(45)
<かなきみつひさ>
元TENAのメンバーで荒崎の部下だった男。TENAから離れ一人で工作活動をしている。8年前まで石油化学メーカーのTD産業の社員だった。家族がいるが数年前に離婚している。

 

エピソードT
「アドヒージョン」
(53KB)

【2008年6月】

2人の幼稚園児が誘拐される事件が起こり、犯人の要求により、4人の機動隊員達が身代金の取引現場に向かうが、その後、4人は、消息不明になる。数日後、JWAの元にDVDが届く。それには、暗闇の中、何かの粘着物質によって、地面に体をくっつけられた機動隊員達の姿が記録されていた。椎名は、北と新人の坂崎を取引現場に向かわせる。一方、真坂は、半年前のある出来事がきっかけでJWAを解雇され、コンビニでアルバイトをする生活を送っていたが…。

エピソードU
「デストラフィック」
(49KB)

【2009年3月】

政府が秘密理に建設を進めている防衛基地に、新型防衛システム『エアチェイス』を運ぶため、北と坂崎がエアチェイスを積み込んだトラックの護衛の任務につく。二人は、B―COAに乗り込み、トラックを誘導し始めるが、その矢先、ある男から情報が入り、輸送ルートの爆破計画が浮上する。一方、バイト先のコンビニでまたしても大きな失敗をしでかした真坂は、仕事を無断欠勤し…。

エピソードV
「ノベル・フューエル」
(51KB)

【2009年12月】

元TENAの幹部・金木の情報を探り出すため、北は、金木の娘・百合川莉果を見つけ出す。荒崎の銃弾に倒れた椎名に代わり、副総監の浅海がJWAの総監代理に着任した。北は、浅海の監視を避けるため、真坂に莉果のボディガードを依頼する。そんな時、人を石化させる特殊ガス『マリンR』を使った連続強盗事件が発生する。事件がTENAのメンバーによるものである事を知った北は、現場へ急行する。

エピソードW
「ネキシード」
(51KB)

【2015年5月】

坂崎が金木の娘の莉果と共に姿を消した。北は再び真坂に応援を依頼するが、真坂はそれを拒み続ける。一方、坂崎は、莉果を人質に取り、荒崎と共に行動する金木に取引を持ちかけると同時に、真坂への復讐を果すため、エナに協力を求める。そんな中、4日間に10人もの人間が行方をくらます奇怪な消息不明事件が続発し、JWAがその調査を担当することになった。

《ファーストシーズン(全12話)+ファーストエンドのシナリオはこちら!》

 


ナイトライダーオリジナルシナリオ

 

『ナイトライダー』に第5シーズンが存在したら・・・?
管理人が新たなエピソードを構想してみました!ぜひご覧ください!

第15弾まで公開中です!

TITLE
STORY

★ガースのお部屋10周年記念オリジナルシナリオ★

ナイトライダーオリジナルシナリオ第15弾『KNIGHT ANNIHILATION』

『ナイト財団最大の危機!火を噴くガトリングガン!超武装ヘリブラックホークの猛撃を阻止せよ!!』

<2010年>(41KB)

◆クライマックス/ラスト編はこちら!!

武装ヘリ「ブラックホーク」が何者かに強奪される。マイケルは、さっそく調査に乗り出すが、その矢先、ヘリの墜落事故に遭遇する。マイケルは、ヘリのパイロット、アスロー・ファストンを救助し、病院へ連れて行く。アスローは、奇跡的にも軽傷ですんだが、事故の記憶を失っていた。一方、アスローが入院した病院の駐車場に止まっていたある車のトランクから1人の少女が抜け出し、キットに助けを求めてきた。少女の名は、ロンダ。彼女は、アスローの娘で、何者かに誘拐されていた。

『ガースのお部屋』一周年特別企画オリジナルシナリオ第1弾『REVENGE』

『ナイトライダー/脅威の破壊マシーン・GAROS<ギャロス>の復讐』

<2001年8月〜11月>

ACT1→2(33KB)

ACT3→5(43KB)

クライマックス/ラスト編のシナリオは、ネット上では公開していません。続きをご覧になりたい方は、ゲストブック、またはメールで管理人の方にお知らせください。後程クライマックス編のテキストファイルをメールでお送り致します)

↓ギャロスについての説明を加えました。

ナイト財団にエイプリルが戻ってきた!彼女と久しぶりに再会し、喜びに沸くマイケル。だが、それも束の間、青いコルベットに乗った謎の武装集団に武器倉庫か襲われ、大量の新型核ミサイルが強奪された。さらに、エイプリルまで事件に巻き込まれてしまい・・・。事件の陰には、意外な黒幕の存在が!・・・。

 

 

 

《《《ナイトライダーオリジナルシナリオ第2弾→第11弾は、こちらのページへ!!》》》

ナイトライダーオリジナルシナリオ第12弾『GARTHE & GAROS』

『脅威のマシーン3度復活!ナイト2000壊滅作戦!!』

<2007年>(55KB)

★「クライマックス/ラスト編」も公開しています★

深夜起こった放火事件に遭遇したマイケルは、被害にあった老夫婦から犯人の一人が、ある弁護士事務所で見かけた少年だと聞き、調査を始めると同時に、ガースが刑務所で自殺を図った事を知る。しかし、ガースは、密かに刑務所を脱出して、アリゾナの地へ向かい、マクレニアンと言う男と共にギャロス復活の準備を進めていた…。

GAROSについては、こちらへ!

ナイトライダーオリジナルシナリオ第13弾『GOOD MATE,BAD MATE』

『執念の新兵器奪取計画!新生ナイト2000vsギャロス最後の決戦!!』

<2007年>(62KB)

★「クライマックス/ラスト編」も公開しています★

ガース・ナイトは、生きていた…そして、再び復活したギャロスと共に新たな脅威を振りまく。デボン達は、破壊されたナイト2000の再生を急ぐが、怪我をしたマイケルは、病院を抜け出し、姿を消してしまった。ガースは、マクレニアンのテロ計画に手を貸しながら、アッシュを利用してナイト財団への復讐を狙う…。

ナイトライダーオリジナルシナリオ第14弾『BELIEVE IN KNIGHT』

『管制搭ジャック・巨大企業の黒い計画を暴け!!名コンビ誕生!女保安官とナイト2000』

<2008年>(38KB)

◆クライマックス/ラスト編はこちら!!

クライマックス/ラスト編のシナリオは、ネット上では公開していません。続きをご覧になりたい方は、ゲストブック、またはメールで管理人の方にお知らせください。後程クライマックス編のテキストファイルをメールでお送り致します)

マイケルの知り合いのウィル・ソートンと言う男が財団に助けを求めてきた。ウィルの話しを聞くため、マイケルは、彼の自宅に向かう。だが、そこで殺人事件が起こり、ウィルがその容疑者として指名手配される。マイケルは、調査を開始するが、その矢先、ウィルが国際空港の管制搭に立て篭もり…。

 

各シナリオとも、クライマックス/ラスト編は、ネット上では公開していません。ぜひとも続きを読んでみたいと思われる方は、誠に恐れ入りますが、メールにて、読みたいシナリオのタイトルを記入して、管理人までご一報ください!お知らせ頂いた方には、シナリオのテキストファイルをお送り致します。ご意見、ご感想もお待ちしております

TOP

★ガースのお部屋7周年記念オリジナルシナリオ★

『ナイトライダー0』

−ナイト2000と共に巨大な悪に立ち向かうマイケル・ナイトがまだマイケル・ロングだった頃の物語…−

第2章

【2008年6月/60KB】

【ストーリー】
ナイト財団の創設者ウィルトン・ナイトが制作しているナイト2000・プロトタイプがついに完成し、本格的な走行実験が開始される。それと同時にナイト2000のドライバー探しも進められるが、人工知能KARRのプログラムに重大なミスが見つかり、プロジェクトに暗い影が差し始める…。一方、産業スパイ一味の行方を追う刑事マイケル・ロングは、スパイ一味の情報を握るラルファー・クレメントの幹部とある組織の銃器密売の情報を掴み、かつての相棒のジンボと、同僚の刑事達と共にその取引現場を張り込む事になった。

第1章

【2007年9月/62KB】

【ストーリー】
1982年4月、マイケル・ロングと相棒のマンジーは、大掛かりなヘロインの密輸ルートを探っていた。彼らは、その元締めとされるオードリーと言う女をマークしていたが、オードリーは、FBIが捜査を進める国際的産業スパイ組織のメンバーだった。マイケル達は、FBIに協力してスパイ一味を追う。一方、ナイト財団の創設者ウィルトン・ナイトは、ドリーム・カー・ナイト2000の制作に着手していた。ウィルトンがそろえたオリジナル制作メンバーは、ナイト2000プロトタイプ実験車を作り、テスト走行を開始した…。

 

★ガースのお部屋7周年記念オリジナルシナリオ第2弾★

『ナイトライダーvsエアーウルフ』

ACT1→3

ACT4→5

◆クライマックス/ラスト編はこちら!!

ACT6クライマックス/ラスト編<完結編>は、ネット上では公開していません。
続きをご覧になりたい方は、ゲストブック、またはメールで管理人の方にお知らせください。
後程メールでテキストファイルをお送り致します。

【2007年12月/ACT1-3・48KB/ACT4-5・44KB】

【ストーリー】
マイケル・ナイトは、爆弾製造犯ヘイデンを殺し、新型の起爆装置を盗んで行方をくらましたメンデスと言う男を探していた。マイケルは、交通事故に合い入院したメンデスの恋人ナディアから事情を聞くが、その矢先、メンデスが何者かに殺されたと言う知らせを受ける…。同じ頃、エアーウルフの隠し場所がある神の谷に訪れていたドミニク・サンティーニは、その帰り道、砂漠の道で横転している車を発見し、ドライバーの女性を助ける。だが、その後、ジープに乗せていたエアーウルフの電子部品がなくなっていることに気づきいたドミニクは、ホークに相談する…。

ナイトライダーオリジナルシナリオはこちら

ご意見、ご感想は、ゲストブック、または、メールでお聞かせください!よろしくお願い致します!


NEXT
HOME